デイサービス新規利用者獲得20

暑いですね。何百回言ったか分かりませんが暑いです。汗を拭いても湧き出る感じですね。水分補給と汗拭きシートで乗り切ります!
さてデイサービス新規利用者獲得編は最終回です。全部読んで頂いた方ありがとうございます。

最後は③選択です。
何の?となると思いますが、デイサービスは初回にもあげたようにコンビニの数より多いのです。

ケアマネ側から考えてみると、自社で運営するデイサービスに誘導するのは当たり前ですが、それが無いあるいは定員や設備等で出来ない場合についてです。

2〜3の事業所を見学させ利用者に決めてもらう事が多くなります。責任転嫁と自己決定が理由にあるのでしょうか。そこでの「選択」です。

見学会の候補に選択されるか?見学にきた利用者や家族に選択されるかということです。近いから、リハビリやってるから、男性が多いから、食事代安いから選択の理由は様々です。

いままでに何度も言ってきた「ウリ」が選択するポイントになるのです。

第一段階のケアマネに選択されれば次は利用者です。最高のおもてなしを事業所全体で行います。
がここで「ありがとうございました」で終わってる場合がめっちゃ多いです。

もったいない。あーーもったいないですよね。ここまで20回も連載して最終回で新規利用者獲得できない。でも大丈夫です。

クロージングをきっちりしましょう。

つまりその場で仮申し込みを行えば良いのです。例えば「水曜日と土曜日でこの席を仮で確保しておきますね」また「何時ぐらいのお迎えが良いですか」と送迎の手配を済ませてるようにみせる。

このように半分決まてるみたいに進めることがポイントです。その日契約までいくには難しいので申し込み書を書いて貰えれば成約率はグンと上がります。

見学会は練習が必要です。スタッフの接遇や笑顔そして生活相談員のトーク力は練習の積み重ねで上達します。

以上のことを踏まえれば新規利用に必ず結びつきます。期待してます。
ありがとうございました。