デイサービス新規利用者獲得16

お盆休み突入でしょうか。大きな鞄と家族連れが多くなるのかなと思います。

介護業界のこのシーズンの動きは当然入所のニーズが高まります。暑い時期は老健に入ってもらおう。また帰省した時に親戚が集まり特養や有料老人ホームを検討されるのもこの時期です。

タイトルにもあるデイサービス利用者も相関関係が70%近くあるショートステイの利用が急上昇するのもこのお盆の時期です。

シーズン対策を練らないと稼働をキープするのは難しいですね。

では本題のチラシ作成10の確認事項の⑦からですね。

⑦無駄な写真や文章がないか
⑧追伸は入れているか
⑨希少性はあるか

⑦の無駄な写真や文章というのは作成者と読み手のギャップがあります。作成者側はいっぱい伝えたい!という思い分かりますが、あれもこれもを盛り込む事を業界用語でビジーといいます。

⑧追伸というのは場所が肝心です。そのチラシに興味を持てれば右下を見ます。そう連絡先を確認する為です。ここに決める一言が重要になります。

⑨希少性とは限定10人や12日〜15日などのことです。人は何時でも行けるや何人でもと思えば行動しないです。最後の1個の弁当はすぐ売れます。

次回は最後に重要な⑩です。